メニュー
前畑温子の見た世界

テープ
前畑温子

前畑温子

写真家・産業遺産探検家。
雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。 デジタルフォトコンテストDPC2や池島フォトコンテストに入選。2014年にはキヤノンギャラリーにて写真展を開催。著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)がある。

前畑温子ホームページ
テープ

fukuokadeeps ! 〜熊野神社編〜

東峰村で気になるディープスポットを発見しました!

東峰村の岩屋神社のさらに上にある熊野神社です!
ここは天狗が堀ったといい伝えられている穴に建設された神社で1686年に村の人々が建設したのだそう。

一体どうやったらあんな場所に神社を建てることができるのか不思議なぐらい急な斜面の岩山。
天狗が堀ったと言われる穴も横長でまるで恐竜の口のように見えます。
私が今まで見た神社の中でも一番過酷な場所にある熊野神社。
絶景なので是非見に行ってみてください!
オススメですよ〜!!

IMG_0869

住所:福岡県朝倉郡東峰村宝珠山4150

テープ

今日の一枚!〜めがね橋編〜

IMG_0184

今日は東峰村のめがね橋です!

昭和18年に建設された橋で、土木遺産にも認定されている歴史ある橋。
近づいて観るのも迫力があって好きなのですが、ちょっと離れた所から見た橋も雰囲気が良くてオススメですよ!
現役の橋なので、運が良ければ橋と電車をセットで撮影できますよ!

テープ

fukuokadeeps ! 沖出古墳編

今日は福岡のディープスポットをご紹介!
嘉麻市にある沖出古墳です♪

なんと福岡には10000箇所以上も古墳・横穴があるんだそう!
めちゃくちゃ多いですね〜☆

この沖出古墳はこの地域で最も古い歴史を持つ前方後円墳。
4世紀の終わりに造られた物で大和政権と結びつきの強い人のお墓の可能性が高いんです!
古墳はとっても大きくて全長は約68メートルもあります!
前方部2段、後円部3段で後円部には竪穴式石室。

しかも発掘調査の際には鍬形石・車輪石・石釧3種類の石製腕飾が発見されました。なんとこれは九州にある古墳で唯一発見された貴重なもの!

歴史的価値もあることから1997年には県の指定史跡に指定されました。

周りの景色も緑が多くて昔とそんなに景色が変わっていないそう。「4世紀前もこんな景色やったんかなぁ♪」
4世紀前にタイムスリップしたい方は是非!
オススメのスポットです!

IMG_0730

住所:福岡県嘉麻市漆生78番地の1

料金:無料

駐車場:有り

テープ

今にも歩き出しそう!飯塚炭鉱巻き上げ機台座

車で飯塚市をドライブ中に見つけたレンガの遺構。
まるで四つ足の恐竜みたいで可愛らしい。
今にも歩き出しそうなその見た目にキュンキュンしてしまいます!

ここは1961年まで稼働していた飯塚炭鉱で使用されていた巻き上げ機の台座跡。
当時はこのレンガの台座の上に建物があり、その中に巻き上げ機がありました。
坑内に人や物資、石炭を運ぶために作られ、動力は蒸気だったそうです。
巻き上げ機台座の前には看板が立っており、昔のこの地域の様子の絵が描かれています。
この台座の前に今ある道路のところにはトロッコ軌道があり、巻き上げ機室からは坑道にワイヤーロープが伸びているのがわかります。
この絵と現在の様子を見比べるのも、時代の流れを感じることができるのでオススメです。
JR筑豊本線「天道駅」から歩いて20分程度の場所にあるので、是非見学してみてくださいね!

IMG_1381

住所:飯塚市平恒460-8

テープ

レトロでかわいい長崎税関三池税関支署

三池港でとってもかわいいレトロな建物を発見!
これはなんと明治41年に三池港が開港した時に作られた長崎税関三池税関支署。

木造平屋で、クリーム色とねずみ色のペンキが塗られていてとても温かみのある建物。
これがとってもかわいいんです!
建物の前を歩いているとレールが敷かれていました。
これは当時使用されていた専用鉄道の跡。
税関支署の建物の周りには貯炭場や倉庫群があったそうで輸送のために作られたものだという。
今も当時と同じ場所に残されているので明治時代の景色が思わず浮かんでくる素敵な場所でした。

場所:大牟田市新港町

img_2591%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

テープ

fukuokadeeps もやい通り編

今日は福岡のディープスポットをご紹介♪
中間駅近くにあるもやい通り!
もやいとは結び付き、協働などの意味があるそうで炭鉱が栄えていた頃に「もやい分け」といって一つのものをご近所の方々と分けて使っていたことから付けられたとのこと。
このもやい通りには世界各地の石像のレプリカが展示されています。
たまたま車で通りがかった時に発見したのでものすごく衝撃的でした(笑)

入り口のところにある看板には「屋根のない美術館」と書かれており、様々な石像に触って古代を感じる旅をして欲しいと書かれていました。
私も早速、古代への旅に出かけることに!
石像の種類は多岐にわたっており、日本の土偶やインカ帝国系の石像などなど盛りだくさん。
歩くたびに足を止めて見入ってしまいます。
特に印象的だったのがモアイ像とスフィンクス!
この二つに触ることなんて滅多にできない機会なのでめちゃくちゃテンションが上がります。
さらに進んでいくとギリシャ風の建物を発見!
なんとここは休憩できるベンチ!!
細部までこだわって作られているのが伝わってきます。
「ここ、めっちゃ面白い!」
福岡にいるのに古代へタイムスリップできる素敵な場所でした!

「そもそも、もやい通りって昔何があった場所なんやろ?」
そう思い帰って調べてみると、なんとここには昔、電車が走っていた廃線跡だったんです!
だからあんな長細い道だったんだ!
今まで廃線跡はたくさん見てきたけど、このもやい通りはかなり斬新な活用方法だなと感じました!
みなさまも是非、もやい通りで古代へタイムスリップしてみませんか?

場所:福岡県中間市中央周辺

20150712_150555-2

テープ

明けましておめでとうございます!

みなさま、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
2017年一発目のブログは田川市のシンボル的存在である伊田竪坑櫓!
この竪坑ができたのは、なんと明治時代!
1910年に三井田川鉱業所が造ったそうです。
イギリス様式のバックステイが添えられた鉄製の竪坑は高さ28.4m。
実際に近くで見るとその高さがわかります!

 

img_5957

100年以上も前に建てられたと聞くと感慨深いものがあります。
この竪坑櫓近くの博物館の敷地内には当時の炭鉱住宅が再現されているので、この時代の雰囲気を感じることができるのでオススメですよ!

伊田竪坑櫓があるのは旧三井田川鉱業所跡地を活用している「石炭記念公園」。
他にも伊田竪坑第一・第二煙突や炭坑節発祥の地の碑や、田川市石炭・歴史博物館もあるので歴史を学びながら見学できます☆

みなさま、是非遊びに行ってみてくださいね!

場所:〒825-0002 福岡県田川市大字伊田2734番地1石炭記念公園内

テープ

福岡はレア名所の宝庫だ。

「福岡はレア名所の宝庫だ。」

ということでブラックエクスプレスではInstagramでフォトコンテストを開催します!!

福岡県には面白いレア名所がたくさんあります!
あなたのオススメのレア名所をInstagramでアップしませんか?
なんと1等はインスタントカメラ「ライカ ゾフォート」+日本旅行ギフト旅行券!!
みなさま、是非応募してみてくださいね!
“あなたにとっての福岡のレア名所!”を写真撮影してください。
Instagramでハッシュタグ「#fukuokadeeps」をつけて投稿、
もしくはメール応募をすると抽選で豪華景品120,000円相当プレゼント!
期間:2016年12月27日〜2017年2月28日

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-17-04-34

テープ

産業遺産JAPAN出版しました!

11月に私の主人である前畑洋平が「産業遺産JAPAN」という本を出版しました!

全国25か所の産業遺産をご紹介しているのですが、福岡県は志免炭鉱と三井三池炭鉱を掲載しています!
普段見れないドローンを使った空撮の写真や昔の写真なども見ることができますよ〜!

ちなみに私が撮影した写真も数多く掲載されています☆

みなさま、是非ご覧くださいね〜!

産業遺産JAPANの詳細

15073556_1168963253186572_928899188286237236_n

テープ

美味しいものたくさん旦過市場!

みなさんこんにちは!
今日は私がお気に入りの福岡県の北九州市にある旦過市場をご紹介します!

最近はどこもスーパーが増えてきましたね。
スーパーにはスーパーの良さがあるのですが私はやっぱり市場が好きです。
小さい頃から母親と市場に行くのが大の楽しみだった私は今も買い物をするといえば近所の市場に通っています。

市場が好きな理由は3つ☆
一つ目は美味しいものがたくさんあること。
新鮮な野菜やお肉や魚等が並んでいるのを見ているだけで、「今日は何作ろう?」と献立を考えるのが楽しくてウキウキしちゃいます。たまに買い物途中で自分にご褒美と称してお菓子を食べ歩きしたりも♪

二つ目は「いらっしゃ〜い!」「おいしいよ〜!」とお店の人の元気な声が聞けること。
活気のある雰囲気の中にいるだけで不思議と元気がもらえます!

三つ目はお店の人と初対面でも会話できるところ。
私はスーパーと市場の一番の違いはこのお店の人と会話しないと物が買えないことなんじゃないかなと思います。
「おばちゃんあれちょうだい」「ありがとう」などの会話って当たり前のようでだんだん少なくなってきている感じがします。
私の住んでいる神戸では小学生の勉強の一環で市場で買い物をする授業もあるほど、、、。
他には魚や野菜など、旬のものがお店に並ぶと「これ煮付けにしたら美味しいよ」など、調理法も教えてもらえたりもするので主婦もしているの私にとっては市場は宝物です。

そんな市場好きな私が感動したのがこの「旦過市場」!
どこのお店からも元気な声が飛び交い、地元の人とお店の人が楽しそうに会話をしているのを見るだけで嬉しくなっちゃいました☆
お店の看板も面白くて木でできた古いものや手書き看板などがズラリと並んでいます。
しかもどのお店もおいしそうなものばかりなんです!

皆様も是非、買い物がてら旦過市場に美味しいものを食べに行ってみては!?

 

旦過市場HP

dsc07154-2

ページ:1234567891011