メニュー
前畑温子の見た世界

テープ
前畑温子

前畑温子

写真家・産業遺産探検家。
雑貨屋さんで偶然手にしたトイカメラをきっかけに写真の世界に足を踏み入れ、近年はカメラと一緒に日本中の産業遺産を制覇するべく旅を重ねている。 デジタルフォトコンテストDPC2や池島フォトコンテストに入選。2014年にはキヤノンギャラリーにて写真展を開催。著書に「女子的産業遺産探検」(創元社)がある。

前畑温子ホームページ
テープ

ブラックエクスプレス探検ツアー 大牟田・筑後編〜三川坑でクイズの巻〜

三川坑でまたまたクイズを出題!
今回は以前私が見つけた
「産業遺産ロボ1号」を発見してもらいます。
実はこのロボット、結構簡単な場所にあったので正解者が続出するかと思いきや、、、
なんと正解者は1名だけと言う奇跡でした(笑)
みなさまも是非三川坑へ行った時は探してみてくださいね!

IMG_4285555

テープ

大牟田市役所のコンクリート製哨跡!

大牟田市役所の「コンクリート製哨」を見に行ってきました!
実はこのコンクリート製哨、外観を見上げたときに向かって右側に少し見えているのです。

早速、市役所の屋上へ向かいます。

階段を登り、屋上に出る扉を開けると、すぐ目の前に発見!

小さなクリーム色の可愛らしい建物。

戦時中、市の職員がこの中に入り、監視窓から状況を監視し、敵機を確認したら、伝声管を使い、1階の防空本部に連絡していたそうです。

中に入ると、身長が155センチしかない私でも真っ直ぐに立っていられない高さ。
少し背中を曲げないと外の景色を見ることができません。

「当時の人にはどんな景色が見えてたんやろ」

小さすぎる窓を一つずゆっくり見入ってしまった。

IMG_8944のコピー

テープ

ブラックエクスプレス探検ツアー北九州・筑豊編〜東峰村 坑口発見の巻〜

いぶき館の隣には公園があり、そこにはなんと宝珠山炭鉱の坑口が残されています。

「坑口発見!!」
坑口は緑に包まれていて、中からは水が流れています。
まわりにはトロッコが走っていた橋の橋脚も残っていて、みなさん、ガイドの方の話を真剣に聞き入っているのが印象的でした。

IMG_1936

テープ

ブラックエクスプレス探検ツアー 大牟田・筑後編〜三川坑の巻〜

三川坑では昔、坑夫さんたちが乗っていた人車を見ることができます。
この人車がなんともかわいくて大好き⭐︎
今回のツアーでは地元のガイドの方に案内していただきました。
人車の話もしてもらったのですが、当時はなんと一番遠い切羽にたどり着くまで1時間半もかかったそうで、参加者のみなさまも
「そんなにかかるの!?」とびっくりされていました。
他にも坑夫さんが狭い座席に3人も並んで座っていたことや、お弁当などの荷物が意外と多かったことなどなど。。。
三川坑の魅力はガイドの方の話を聞きながら見学することで、当時の坑夫さんたちの様子が目に浮かんでくるところだなと改めて感じました。

IMG_1749

テープ

ブラックエクスプレス探検ツアー 大牟田・筑後編〜宮原坑でクイズの巻〜

今回のツアーでは産業遺産を細かいところまで見てもらいたいと思い、クイズを出題させていただきました!
宮原坑ではこれ!

1
実はトロッコに書いてある数字なんです!
見つけた人には上位三名まで景品を用意させていただきました!
景品は私が所属するNPO法人J-heritageのステッカーとブラックエクスプレスにわかせんべいを一箱⭐︎
なんとクイズを開始してすぐに正解者続出。
今回はお子さんもツアーに参加していて、大人よりも先に答えを発見していました。
子どもの目線は鋭いです!
正解したみなさま、おめでとうございます!

テープ

出会ってしまった

どうやら私は出会ってしまったらしい。
究極のお好み焼きに!!

神戸に住んでいるので、お好み焼きはわりと食べるのですが、ここのお好み焼きは絶品なのです。
お店の名前は「
げんちゃん」。
大牟田市にあるこのお店には「宮原坑石炭焼き」という名物がある。
どんなお好み焼きなのかというと、中には石炭を見立てたコンニャクが入っており、上に乗っているトッピングも4種類。
お店の方に聞くと、インパクトのある卵は炭坑節に出てくる月、赤い紅生姜は大蛇山、ネギは三池山の緑、海苔は有明海を表しているとのこと。
とっても色鮮やかなお好み焼きが登場!

IMG_9348
「どこから食べよう!?」
思わず悩んでしまいます。
生地はビックリするぐらいふわふわでめっちゃ美味しい!
せっかくなので「宮原坑石炭焼き」意外にも大人気の「激辛大蛇山焼き」も注文してみることに。
これは大蛇山をイメージしており、大蛇が火を噴くことから火を噴くぐらい辛いお好み焼きを作ったとのこと。
出てきたのは青海苔がかかったお好み焼き。
一口食べると衝撃が!!
「お好み焼きの王様や!」
辛いものが大好きな私にとっては最高のお好み焼きだったのです。
程よい辛さでふわふわ食感!ず〜っと食べていたい!
究極のお好み焼きに出会った瞬間でした。

テープ

BLACK EXPRESS二○加探検記〜石炭産業科学館でコスプレの巻〜

IMG_1675

「しゅっぱーつ!しんこ〜!!!」

石炭産業科学館にて炭鉱夫のコスプレができるということで早速行ってきました!

実はこのヘルメットやキャップランプは当時のものなんです!

ずっしり重くて、炭鉱で働いていた人はこんな感じで働いてたんやなぁと実感しました。

みなさま、是非石炭産業科学に行く際はコスプレしてみてくださいね〜!

⭐︎前回の石炭産業科学館のブログ⭐︎

テープ

ブラックエクスプレス探検ツアー 大牟田・筑後編〜宮原坑の巻2〜

ブラックエクスプレス探検ツアー 大牟田・筑後編で探検した宮原坑。
この場所には私が大好きな巻上機室が残されています。
もちろんツアーでも巻上機室内部へ!
ガイドの方に今でも動く機械を見せてもらったり、当時の人がどのようにして働いていたかなど、いろんな話を教えていただきました!
そして、私がこの巻上機室でみなさまに感じてもらいたかったことがあります。

それは匂いです。

私が初めてこの部屋に入った瞬間感じたのは「オイルの匂い」。
当時のまま残されているこの巻上機室には当時のままの匂いが残されていたのです。
まるで稼働していた時にタイムスリップしたような感じがしました
それを今回のツアーに参加してくださったみなさまにも感じて欲しい。
そう思い、この匂いのお話をさせていただきました。
実はこの匂いというのは写真やテレビでは決して伝わりません。
まさに探検ツアーの醍醐味なのです。

IMG_1729

テープ

BLACK EXPRESS二○加探検記〜大蛇山に遭遇の巻〜

ブラックエクスプレスということで、黒い食べ物&福岡名物以外食べないという自分ルールのもと、向かった先は新大牟田駅観光プラザ
なんとここには黒い食べ物がたくさん売っているのです!
お菓子を買おうと物色していると何かの気配が、、、
行ってみると大きな大蛇が!!!
めちゃくちゃ迫力のあるこの大蛇。
よく見てみると「大蛇山」の文字を発見。
大蛇山とは大牟田市で300年以上も前から受け継がれている一年間の無病息災を祈って行われるお祭りのこと。
大蛇山のことを調べてみると、めちゃくちゃすごい!
この大きな大蛇山をたくさんの人で引いて歩くのですが、その大蛇が口から火を吹いています!
「かっこいい!」
すごい迫力です!
しかもお祭り終了後に大蛇の頭・胴体・尾を崩す山崩しが行われ、目玉だけ神前に奉納されるとのこと。みんな、山崩しをした時には大蛇の一部を持ち帰り、お守りにするそうです。
私もまだ実際に見たとこがないので、まずは記念撮影!
ここは大蛇山と書いたハッピも貸してくれるのでいい写真が撮影できました!
来年は動いている大蛇と写真を撮りたいなと思うブラックにわかなのでした。

IMG_9720

ページ:1...56789101112