メニュー

鐡を愛でる ~千家十職御釜師・京都大西家のかたち~

2016年11月23日 【北九州・筑豊エリア

鉄から生まれた釜の変遷と釜師・京都大西家が生み出した茶の湯釜の「かたち」について紹介をする企画展。錆びやすく朽ち果てる性質がある鉄の性質を生かして作られる茶の湯釜は、制作段階で荒れや肌、羽落ちなどといった破面を施されることで、朽ちゆく美しさも見どころとなる。江戸時代初期に釜を作り始め現在も千家十職として受け継がれている京都大西家が、四百年にわたり生み出してきた釜の「姿かたち」を本展でじっくりと味わおう。

 

○期間    /12/1(木)~1/31(火) ※会期中無休

○開催時間/9:00~17:00(入場は16:30まで)

○入館料  /一般300円 中高生150円 小学生100円
○場所    /福岡県北九州市小倉北区城内1番2号 北九州市立小倉城庭園 企画展示室

○問合せ先/093-582-2747 北九州市立小倉城庭園

http://www.kcjg.jp/

 

ibent

©「鶴ノ釜」二代・大西浄清作 大西清右衛門美術館蔵

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429