メニュー

福岡鉄道遺産ものがたり4~北九州地域編~

%e6%8a%98%e5%b0%be%e9%ab%98%e6%9e%b6%e6%a9%8b%e2%91%a1

 

日本の近代化を支えてきた福岡県には明治時代から多くの鉄道路線が敷設され、その構造物の中には「鉄道遺産」として今もその姿を残しているものがある。 今回の展示ではこうした鉄道遺産の中から、北九州地区編として今は廃線となっているものを中心に、北九州市、遠賀町、芦屋町、鞍手町に残る遺構を紹介。「ねじりまんぼ」の工法が採用された『旧西鉄北九州線の折尾高架橋』や、片側がルネサンス様式でありもう片側はローマ様式の意匠で装飾された『炭滓(たんさい)線の宮田山トンネル』など、歴史的に貴重な建造物などをパネルでわかりやすく伝えている。

 

○期間    /開催中~平成29年1月22日(日)

○開催時間/9:30~16:30(入場は16:00まで)

○観覧料  /無料

〇休館日  /月曜(祝日・振替休日の場合はその翌日)、12/28~1/4

○場所    /福岡県小郡市三沢5208-3九州歴史資料館 文化情報広場

○問合せ先/0942-75-9575

 

%e6%8a%98%e5%b0%be%e9%ab%98%e6%9e%b6%e6%a9%8b%e2%91%a0

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429