メニュー

パネル展「福岡鉄道遺産ものがたり3-三池の炭鉱鉄道編-」

2016年1月29日 【大牟田・筑後エリア

 

三池炭鉱宮原坑跡と炭鉱鉄道線路跡

 

福岡県・熊本県にまたがる日本有数の大炭鉱「三池炭鉱」は、平成27年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として、世界遺産に登録された。当時の三池炭鉱で、石炭輸送や旅客輸送に活躍し、日本の産業革命の一角を担った「三池の炭鉱鉄道」は、その役目を終えた現在でも枕木や橋梁が残されている。その歴史と魅力を今回のパネル展で紹介する。

 

 

○期間 /~3/6(日)

※月曜休館(ただし祝日・振替休日の場合は開館し、その翌平日が休館)

○開催時間/9:30~16:30 (入場は16:00まで)

○観覧料/無料

○場所   /福岡県小郡市三沢5208-3九州歴史資料館

○問合せ先/0942-75-9575

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429