メニュー

春の収蔵品展『 炭鉱の機械 』

2016年4月1日 【大牟田・筑後エリア

52

 

地下に眠る多くの石炭を掘り出すための入口であった三池炭鉱の宮原坑や万田坑。地下で稼働していた機械は石炭の採掘や運搬を担っていた。今年の収蔵品展では、かつて炭鉱で使われていた様々な機械を、寄贈の写真や模型・図面などの資料を通して紹介。機械それぞれの役割を知ることで、炭鉱の仕組みの理解を深めることができる。

 

○期間/~5/22(日)

※毎月最終月曜日、期間中の休館日は4/25(月)

○開催時間/9:30~17:00
○場所/福岡県大牟田市岬町6-23 大牟田市石炭産業科学館 企画展示室

○観覧料/無料 ※常設展示観覧は有料。高校生以上410円・4歳~中学生200円(土曜日は高校生以下割引 高校生250円・4歳~中学生130円)

○問合せ先/0944-53-2377

 

41

 

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429