メニュー

地図と写真で見る三池炭鉱と大牟田の今むかし

2017年1月13日 【大牟田・筑後エリア

DSC_0763

 

日本の近代化をエネルギー面から支えた三池炭鉱の豊富な資料をはじめ、生活に欠かせないエネルギー資源についても楽しく学べる施設「大牟田市石炭産業科学館」の冬の企画展が開催中。明治時代から平成までの時代ごとの地図と写真を通して、三池炭鉱と大牟田の変化を知ることができる。

 

また、当館では昨年より熊本県荒尾市にある世界文化遺産「万田坑」との相互割引サービスを実施。 「大牟田市石炭産業科学館」と「万田坑」のいずれかの施設の入館・入場券をもう一方の施設の受付に提示すると割引が受けることができる。

※割引の詳細は以下のURLを参照

http://www.sekitan-omuta.jp/topic/2016/18.html

 

〇期間/開催中〜3月5日(日) ※毎月最終月曜休館

〇開催時間/9:30~17:00

〇観覧料/無料(常設展示観覧は有料)

※常設展示室:高校生以上410円・4歳~中学生200円
(土曜日は高校生以下割引 高校生250円・4歳~中学生130円)

〇場所/大牟田市石炭産業科学館(企画展示室)

〇問合せ先/0944-53-2377

http://www.sekitan-omuta.jp/event/2016/27.html

 

DSC_0796DSC_0797

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429