メニュー

【LinQメンバー】深瀬智聖さん&桃咲まゆさんインタビュー(後編)

2016年2月26日 【その他

期間限定でオープンした屋台『黒にわか』に遊びに来てくれた、九州発アイドルグループLinQの深瀬智聖さんと桃咲まゆさん。愛する福岡や産業遺産についてたっぷりと話をしてくれたインタビューの後編です。

 

yatai-linq

 

-福岡の思い出の場所は?—

 

智聖「百道浜のビーチ! そこでライブをしたんです。 ちょうど夕方の時間でサンセットがすごくキレイだった。夏で、ファンのみんなと水鉄砲で遊んだりして、すごく楽しかった~。あんな都会の真ん中にビーチがあるのが、福岡って改めてすごいですよね」

まゆ「大宰府天満宮の中ある、遊園地のだざいふえん。小さい頃、何十回も行ってました」

智聖「うちそこ行ったことない!」

まゆ「行ったら『帰りたくない』って言ってたらしいです。夜泣きもしないしワガママも言わない子だったらしいんですけど、だざいふえんに行った時だけはすごく泣いてワガママ言ってたらしい。そのくらいだざいふえんが楽しくって」

 

-福岡に「これがあったら」と思うものは?-

 

まゆ「福岡のおいしいラーメンを集めた『ラーメンスタジアム』みたいに、『福岡スタジアム』ができたらいいなと思っていて。福岡はおいしい食べ物がたくさんあるので、そこに行けば福岡の名物が全部食べられるようなところがあったらな、と。とんこつラーメンや明太子、北九州のB級グルメのやきうどんとか。焼きカレー、もつ鍋、焼き鳥とか。屋台が並んでるみたいな感じであったら楽しいかなと」

 

 

-黒づくし料理その②『牛肉の黒ゴマ揚げ』が出てきました-

 

智聖「さらに黒い!」

まゆ「ゴマのいい匂い」

智聖「(食べてみて)ゴマの風味いいですね。牛肉とゴマが合う~。プチプチ感がいいね」

まゆ「わぁ、新しい~。お肉がやわらかい」

智聖「めっちゃ、おいしいです」

 

店長「ありがとうございます!ちょっと変わってていいかなと」

まゆ「ほんとおいしい」

 

―福岡でまだ行ったことがない場所で、行ってみたいところは?―

 

まゆ「牡蠣小屋」

智聖「えー、行ったことないの? もったいない!」

まゆ「牡蠣を食べたことがなくて」

智聖「もったいない!」

まゆ「今年中には、一度行きたいですね~」

智聖「私は、メンバーとも行ったりしますよ。福岡は牡蠣小屋が多いですよね。全国からファンの方が来てくれるんですけど、牡蠣小屋目当てに福岡に来たから、LinQのライブも見に来たよっていう人も(笑)。ライブを見に来てくれる人から『(福岡って)食べ物が美味しいから、つい食事にお金使っちゃうよ』って言われますね」

 

お客「嬉しいことですね~」

 

智聖「本当に。福岡は、空港も近くて住みやすい。一生住みたい(笑)」

まゆ「担々麺たのしみー」

智聖「どうやって作られてるんだろ」

まゆ「(厨房の方をのぞきながら)めっちゃ見る(笑)」

 

-黒づくし料理その③『黒担々麺』が出てきました-

 

店長「担々麺できました」

智聖「すごーい」

まゆ「わー」

店長「(黒すぎて)気持ち悪いでしょ」 

智聖「どうやって作ったんですか」

大将「これは、練りごまで」 

まゆ「(担々麺を食べる)うん!まろやか」

智聖「細麺だからおいしいねぇ。黒胡麻のとろとろ感とあう」

まゆ「ラー油がちょっと辛い。辛いの大好きだからうれしい」

智聖「期間限定なんてもったいないね。通常メニューにしてほしい」

 

 

-みなさんにメッセージをどうぞ!-

 

まゆ「若い人たちに、もっと産業遺産について知ってほしい! 福岡はおいしい食べ物や楽しいスポットもあるけど、歴史が感じられる場所にも、一度来てもらえたら嬉しいなって思います」

智聖「別の世界にトリップしたりと、キャンペーンムービーが面白いので。それをきっかけに福岡の歴史に触れて、(産業遺産を)ぜひいろんな人に知ってほしいなと思います」

 

インタビューが終わり、カウンターに置いてあった『BLACK EXPRESS二〇加』のお面に気付き、お面をつける智聖さんとまゆさん。はしゃぎながら「めっちゃおもしろい」「おもしろいね(笑)!」とスマホで自撮りをするお二人は、【近代化特急、福岡県。BLACK EXPRESS】の世界観をたっぷりと楽しんでくれたようでした!

 

 

linq

 

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429