メニュー
筑豊編
おだやかな日和に誘われるようにして、ぶらりとお出かけ。
知らない道を歩いてみると、今まで知らなかった街の顔が見えてくる。
福岡県の真ん中に位置する田川、そして朝ドラの舞台となった飯塚。
素敵なモノやヒトに出会える旅に、出発です。
もつ鍋と一味違う!濃厚な『田川ホルモン鍋』にハマっちゃいそう
お腹が空いたので、お昼ご飯を食べることに。
田川にはご当地グルメとして人気の「田川ホルモン鍋」があるらしい。福岡といえばモツ鍋だけど、モツ鍋とは違うのかな?
地元・田川のまちおこしをされている金子さんに、その名物料理が食べられるお店『朝日家』に連れて行ってもらう。
出てきたのは、鍋じゃなくて大きな鉄板! そして、モツ鍋は調理してあるものが出てくるけど、ホルモン鍋は自分たちで作るスタイル。熱々の鉄板で、まずはホルモンを焼いていく。牛の小腸だけでなくハツやセンマイなど、いろんな部位が入ってる~。
次に、キャベツや玉ねぎなどたっぷりの野菜と豆腐をのせて、野菜から出る水分で蒸しあげていく。特製タレをかけて味が染みるのを待ったら、できあがり。
いただきま~す♪ 猫舌だから、よくふぅふぅして‥。甘辛い味付けが、濃厚でクセになりそう!
Shop memo
朝日家
福岡県田川市魚町14-27
0947-44-2097
昭和32年創業の焼肉店。田川近辺には、炭鉱で栄えた時代より地元の人に愛され続けている『田川ホルモン鍋』を提供する店舗が十数店あるが、その中でもっとも老舗となる。掘りごたつ式のテーブルで焼き肉やホルモン鍋を頂くことができ、アットホームな雰囲気で地元の人に親しまれている。
\これがオススメ/
ホルモン鍋セット (1人前 ¥1750)
秘伝のタレで下味をつけたミックスホルモンとたくさんの野菜を、中央部分がくぼんだ独特の鍋で蒸し上げる。焼肉のタレのような濃厚な味わいのタレに、鷹の爪、キムチで味を調節。スープを加えないため、凝縮した旨みが味わえる。ホルモン鍋は店舗によって特徴があり、朝日家は牛ホルモンを多く使用、豆腐が具材に入り、そして特製タレはやや甘めの味つけとなっている。
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429