メニュー
筑豊編
おだやかな日和に誘われるようにして、ぶらりとお出かけ。
知らない道を歩いてみると、今まで知らなかった街の顔が見えてくる。
福岡県の真ん中に位置する田川、そして朝ドラの舞台となった飯塚。
素敵なモノやヒトに出会える旅に、出発です。
誰でも運転士になれる! 「へいちく」でホンモノの列車を運転体験!!
お腹が満たされたところで、今度は福智町へ。
平成筑豊鉄道、通称「へいちく」は、なんと本物の列車の運転をすることができる。

「へいちく」は、キャラクターのちくまるをラッピングしたカラフルなボディや、外装も内装もレトロな雰囲気に仕上げられた「へいちく浪漫号」など個性的な車両が多く、列車に特別な興味がない私でも見ていて楽しい。
車両基地内のざくざくした石や線路敷の上を歩きながら、何台もの列車が間近にあるとなんだか興奮。運転席に座ったら、指導運転士の方にアクセルやブレーキの使い方を教えてもらう。レバーを動かすとエンジンがかかり、発進。 すごい疾走感! 気持ちいいー!!
停止位置の標識が見えたら、ブレーキを少しずつかけていく。強くかけすぎるとガクンと振動してしまうので、かけたり緩めたり繰り返す。「ぴったり停車位置。上手ですね~」
指導運転士さんが褒めてくれる。うれしい。
Spot memo
平成筑豊鉄道
本社:福岡県田川郡福智町金田1145-2
0947-22-1000
http://www.heichiku.net/
第三セクターの鉄道会社として平成元年に設立。福岡県の筑豊・京築エリアを走っており、かつては石炭を輸送し日本の近代化を担った地域鉄道である。地酒が飲み放題となる「枡酒列車」や、指令室見学や洗車体験などができる「へいちく満喫乗り鉄ツアー」など、列車という資産を活かしたユニークな企画・イベントを実施している。また、『源じいの森』や『今川河童』、『東犀川三四郎』など面白い名前の駅名が多いことでも知られている。
\大人気の『運転体験』/
本物の列車が運転できる人気企画。金田駅に隣接する車両基地内の線路150mを往復運転できる。
※¥2000~(10名以上)、1か月前までに要申込。詳しくは平成筑豊鉄道までお問合せを。
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429