メニュー
筑豊編
おだやかな日和に誘われるようにして、ぶらりとお出かけ。
知らない道を歩いてみると、今まで知らなかった街の顔が見えてくる。
福岡県の真ん中に位置する田川、そして朝ドラの舞台となった飯塚。
素敵なモノやヒトに出会える旅に、出発です。
美人の湯でお肌しっとり♪ 福智連峰に包まれた癒しの温泉
ちょっぴり遊び疲れて、足を休めたいな…と思っていると、同じ福智町に温泉施設を発見。
なんでもここは源泉かけ流しの温泉を楽しむことができ、弱アルカリ性でメタケイ酸を多く含んだ泉質は“美肌の湯”と言われているらしい。
開放感あるエントランスホールを入ると、フロント横には地元の特産品が販売されている。福智町出身の女性パティシエとコラボした、オリジナルの焼き菓子も販売されていて、気になるなー。福智町産の小松菜に抹茶と練乳を加えたパウンドケーキなんて、すごくおいしそう。
そして、いよいよ大浴場へ。
お湯は、少しにごったような深緑色。肌をまとうようなヌメリ感があって、はぁ~、気持ちいい~。

露天風呂に入っていると、福智の山々に包まれているような気持ちに。
夜には、満天の星空が見えるらしい。心も身体も、癒されちゃうなー。
Spot memo
ほうじょう温泉 ふじ湯の里
福岡県田川郡福智町弁城上の原1300-1
0947-22-6667
九州八十八湯のひとつにも選ばれ、年間38万人が訪れる人気温泉施設。館内は、男女日替わりで利用ができる和洋それぞれの大浴場をはじめ、露天風呂、家族風呂、足湯、宴会も行えるレストランなど様々な設備が整っており、1日中ゆっくりと楽しむことができる。
館内のレストラン「辛夷(こぶし)」では、地元の新鮮な野菜やお米を使用した料理を提供。土日祝日には、生地から手作りした本格ナポリピッツァが食べられるバイキング(昼の部:中学生以上¥1,190、夜の部:中学生以上¥1,390)が行われ、ふじ湯の里名物となっている。ナポリピッツァは好評のため、平日のメニューとしても新登場、テイクアウトも可能。レストランのみの利用もできるので、気軽に料理を楽しみたい。
\これがオススメ/
郷土料理である「方城すいとん」をアレンジしたオリジナルメニューがレストラン辛夷でいただける。コラーゲンが練り込まれたすいとんに、小松菜や里芋、柚子など10種類の野菜が使用された体に優しいメニュー(天ぷらや茶わん蒸し等が付いた定食:みそ味850円、トマト&柚子味890円)。すいとんが入った大椀は、地元の伝統工芸・上野焼の窯元に特注したもの。「方城すいとん」は方城炭鉱で起きた爆発事故の際に、犠牲者の孤児となった子供たちにふるまったことが起源とされ、今では地元の小学校の給食メニューにも取り入れられている。
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429