メニュー
筑豊編
おだやかな日和に誘われるようにして、ぶらりとお出かけ。
知らない道を歩いてみると、今まで知らなかった街の顔が見えてくる。
福岡県の真ん中に位置する田川、そして朝ドラの舞台となった飯塚。
素敵なモノやヒトに出会える旅に、出発です。
ヨーロッパで人気のジビエを使った創作料理が味わえる!
帰る道すがら、飯塚市で夜ごはん。
天然の食材といわれる、ジビエ料理が食べられるお店にやってきた。お肉は大好きだけど、ジビエは初体験。野生の鳥獣を使っているからワイルドなイメージがあるけど、どんな味なのかな?

料理が出てくると、イノシシのハムなんて見た目もきれいなピンク色。そして食べると、やわらかくて繊細な味!鹿のハムは、他のどのお肉とも違う、赤身肉の旨みがダイレクトに伝わってくる。ジビエといえば気になるクセや臭みもまったくない。とってもジューシーで、旨みが凝縮された味わい。
「捕獲したあとに適切な処理がされた食材を使っているから、お肉の味わいが全然違うんだよね」と、お店のマスター。特上のロース部分を使ったイノシシのジンギスカンは、お肉はもちろん、野菜にまでお肉の旨みがしみていて美味しい! ジビエは高タンパクに低脂質の体にも嬉しい食材だから、こんなにおいしいなら、また食べに来たいな~。

外に出ると、すっかり夜。楽しい筑豊の旅も、今回はこれで終わり。
まだまだ知らない魅力が眠っているこの街に、また会いに来よう。
Shop memo
とんちゃん処 有門亭
福岡県飯塚市秋松 753-1
0948-24-7888
http://www.arikadotei.com/
“筑豊の食文化を全国に”をテーマに、厳選した食材を活かした創意あふれる料理が味わえる居酒屋。現在、田川のご当地グルメにもなっている「田川ホルモン鍋」のルーツといわれる平和食堂の味を再現した「川宮とんちゃん (1,980円、2~3人前)」や、焼きあごと鶏ガラスープ、昆布のだしがベースの「もつ鍋(醤油、味噌、塩味:各1,980円、2~3人前)」などがメニューにあり、食材に肉を使用した料理に定評がある。お昼の営業もあり、「筑豊人が作った筑豊人のための筑豊人のパスタ(もつ鍋風スープパスタ)950円」など、ランチメニューでまずは気軽に楽しみたい。
\これがオススメ/
農作物に被害を与える野生鳥獣を減らす取り組みに賛同するマスターが、地元で獲れる猪や鹿肉を九州ジビエとして提供。 猪のロースを米ヌカで熟成させた「猪の日本代表ハム(980円)」は絶品! 新商品「鹿のハム(価格未定)」は、鹿の赤身のうまさが堪能できる。猪肉を使用した珍しいジンギスカン「猪のジンギスカン(1980円、2~3人前)」は、お肉や野菜とよく合う甘辛い特製タレにファンが多い。
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429