メニュー
大牟田・筑後編
知ってるようで、ホントはよく知らない場所。
今まで気づいていなかった魅力に、出会える旅に行こう。
福岡県の南側にある有明海に面した大牟田、そして自然あふれる筑後。
おおらかで優しいヒトたちに触れ、新たな魅力を再発見です。
毎日でも飲みたくなる、挽きたて甘い香りの極上コーヒー
宮原坑の世界遺産を堪能したあとは市街地に行き、コーヒー屋さんで、ホッと一息をつくことに。
「自家焙煎珈琲専門店 こうひいや」は福岡市内の百貨店へも商品を卸している、質の良いスペシャルティコーヒーがいただけるお店。
産地にこだわった煎り立ての豆が店頭に並び、明るく開放感がある店内にはカフェスペースも併設されている。
お米でいう「新米」のように、コーヒー豆にも旬の時期があるらしく、こちらでは新豆だけが使用されている。緑色の生豆を、直火式焙煎機で時間をかけて芯からじっくりと焼くため、豆本来のコクや香りが引き出されるらしい。
「数秒の違いで味が変わるから焙煎中は目が離せないんだよ」と教えてくれるのは、お店の会長であり、前オーナーの内田さん。
お店オリジナルの「こうひいやクラシックブレンド」を飲むと、香り深くさっぱりした味わい。幸せな気分になる。
Shop memo
自家焙煎珈琲専門店 こうひいや
大牟田市通町1-10-4
0944-59-3833
http://www.kouhiiya.net/
コーヒーに魅了されたオーナーが「さらに美味しく、今日よりも旨く」というテーマを掲げ、欠損している豆を一粒ずつ取り除く作業“ハンドピック”を行うなど、大量生産をせず手間をかけたコーヒー豆を提供。専門店ならではの味わいを追求しながらも「コーヒーを飲まない人にも気軽に楽しんでほしい」と敷居を下げた幅広い商品作りを行う。ミルクで割ると簡単に美味しいカフェオレが作れる希釈用の『カフェオレベース(加糖、無糖、各650円)』も、そのひとつ。『よかもん商店街』『黒かもん商店街』加盟店。
\ここにも寄ったよ!/
ネーミングがユニークな『年金通り』
大牟田市の中心街にある有明町商店街の愛称は『年金通り』。長さ100メートルほどの路地に約20店の飲食店がひしめいている。石炭産業で栄えた時代には炭鉱で働く人々で賑わっていたが、炭鉱閉山後は高齢者が集う場となり「年金通り」と呼ばれるように。低料金で楽しめる庶民的なお店が多く、地元のお年寄りにとって居心地の良い場所となっている。
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429