地域鉄道散策

路線図

中間駅

屋根のない博物館
屋根のない博物館(駅より徒歩1分)
福岡県中間市中央2
093-246-6234(中間市企画政策課企画係)

旧国鉄香月線跡地を利用した緑道公園にある青空博物館。モアイ像など世界の石像のレプリカ30体が点在している。

遠賀川河川敷
遠賀川河川敷(駅より徒歩20分)
福岡県中間市中間
093-245-4665(中間市総合政策部世界遺産推進室)

九州で唯一、鮭が遡上する1級河川。四季折々の花や風景が楽しめ、地元の人の憩いの場として親しまれている。

直方駅

アートスペース谷尾
アートスペース谷尾(駅より徒歩8分)
福岡県直方市古町10-20
0949-22-0038 (直方谷尾美術館事務局)

大正時代に旧十七銀行直方支店として建設。現在は直方谷尾美術館の別館としてガラス工芸品などが展示されている。

直方市石炭記念館
直方市石炭記念館(駅より徒歩15分)
福岡県直方市大字直方692-4
0949-25-2243

本館は、明治43年に筑豊石炭鉱業組合の会議所として建てられたもの。現在は筑豊炭田の歴史を伝える資料館となっている。

多賀神社
多賀神社(駅より徒歩15分)
福岡県直方市直方701
0949-22-0125

黒田直方藩5万石の鎮守。作家・林芙美子の名作『放浪記』にも登場し、地元の人には「おたがさん」の名で親しまれている。

新飯塚駅

天道駅

源じいの森駅

赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉
赤村ふるさとセンター
源じいの森温泉(駅より徒歩3分)
福岡県田川郡赤村大字赤5251-3
0947-62-2851

赤村の大自然が満喫できる天然温泉。村内を流れる今川では、5月下旬~6月中旬頃に蛍の鑑賞ができる。

自然学習村 源じいの森
自然学習村 源じいの森 ほたる館
(駅より徒歩3分)
福岡県田川郡赤村大字赤6933-1
0947-62-2911

温泉と同じく赤村の名物「自然学習村 源じいの森」のメイン施設。陶芸体験コーナーやレストラン、宿泊室が整備されている。

石坂トンネル
石坂トンネル
(駅より眺望できる※トンネル付近は立ち入り禁止)

現存する九州最古の鉄道トンネル。赤レンガでアーチ状に構築された芸術作品であり、今も現役で使用されている。

田川伊田駅

風治八幡宮
風治八幡宮(駅より徒歩5分)
福岡県田川市魚町2-30
0947-42-1135

神功皇后の伝説が残る神社。福岡県五大祭りの一つにも数えられ、約450年の歴史を誇る「川渡り神幸祭」が有名。

サボテンハウス
サボテンハウス(駅より車で15分)
福岡県田川郡大任町大字今任原1666-2
0947-41-2055(ふるさと館おおとう)

町内の愛好家より寄贈された世界各地のサボテン・多肉植物約120種500点が、ユニークな外観の温室で無料公開されている。

成道寺
成道寺(駅より徒歩10分)

公園に隣接する開創1200年の禅寺。最澄ゆかりの「鳴かずヶ池」や平家物語に登場する小督局の「七重の供養塔」などがある。

下伊田駅

田川市美術館
田川市美術館(駅より車で10分)
福岡県田川市新町11-56
0947-42-6161

筑豊初の本格的な美術館。洗練された建物が特徴的であり、田川にゆかりのある作家を中心とした展覧会が開催されている。

田川後藤寺駅

丸山公園
丸山公園(駅より徒歩13分)
福岡県田川市丸山町19-1
0947-44-2000(田川市建設経済部たがわ魅力向上課)

春には約一千本のソメイヨシノが咲き誇る、田川随一の桜の名所。藤棚や遊歩道もあり四季折々の自然が楽しめる。

石原町駅

香春駅

田川伊田駅

田川市石炭・歴史博物館
田川市石炭・歴史博物館
(駅より徒歩8分)
福岡県田川市大字伊田2734-1
0947-44-5745

筑豊最大の炭鉱であった、三井田川鉱業所伊田坑の跡地にある博物館。二本煙突と竪坑櫓がそびえ立つ石炭記念公園に所在。

彦山駅

筑豊中間駅

遠賀堀川
遠賀堀川(駅より徒歩15分)
093-246-6224(中間市教育委員会生涯学習課)

江戸時代、福岡藩によって開削された人工河川。鉄道が開通するまでの間、筑豊の石炭輸送に重要な役割を果たした。

木屋瀬駅

木屋瀬宿
木屋瀬宿(駅より徒歩5分)
福岡県北九州市八幡西区木屋瀬
093-619-1149(北九州市立長崎街道木屋瀬宿記念館)

長崎街道と遠賀川の水運で栄えた筑前六宿のひとつ。宿場の遺構が散在し、当時の面影を色濃く残す町並みとなっている。

福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429
メニュー
福岡県商工部観光局観光振興課 TEL:092-643-3429